講座概要

動物介在福祉(アニマルセラピー)講座は、適性講座、基礎講座、本講座の3部で構成されています。本講座では、動物介在福祉士として習得すべき知識と実技を、自宅学習とスクーリングを交え学ぶ講座となります。また、環境省認定SAE動物介在福祉士資格取得を目指します。

講座内容

前期 履修内容
  • 犬種学:より多くの犬種の原産地、特徴、歴史などを学ぶ。
  • 動物関係法令学:動物の愛護及び管理に関する法律について学ぶ。
  • 社会福祉学(高齢者福祉額・社会福祉概論・高齢者心理学):動物介在福祉活動(アニマルセラピー活動)において、必要な福祉学全般を学ぶ。
  • 動物行動学:犬や猫の習性、歴史、また人との関係性などを学ぶ。
  • 衛生看護学:ワクチン・ズーノーシス・寄生虫などを学ぶ。
  • 介在動物学:介在動物(セラピー動物)に必要な資質やトレーニングの基礎を学ぶ。
  • 動物介在福祉学:アニマルセラピーの歴史、成り立ち、AAA(動物介在活動)を中心とした動物介在(アニマルセラピー)の知識を学ぶ。
  • 訓練実技:トイレトレーニング、クレートトレーニングなどの基本的なしつけについて学ぶ。
  • セラピー実習:施設でのマナー、対象者とのコミュニケーションの取り方などを学ぶ。

後期 履修内容
  • 犬種学:犬種図鑑に掲載されている専門用語などを学ぶ。
  • 動物関係法令学:アニマルウェルフェアについて、動物介在活動(アニマルセラピー活動)をするにあたって知っておくべき法律について学ぶ。
  • 動物行動学:犬の学習理論などを中心に学ぶ。
  • 衛生看護学:避妊・去勢について学ぶ。
  • 介在動物学:介在動物(セラピー動物)に必要なトレーニングの応用を学ぶ。
  • 動物介在福祉学:動物介在活動(アニマルセラピー活動)に参加するための知識・技術を学ぶ。
  • 訓練実技:トイレトレーニング、クレートトレーニングなどの基本的なしつけについて学ぶ。
  • 美容実技:基礎で学んだグルーミング知識・技術を実践する。(学科含む)
  • セラピー実習:実際に動物介在活動(アニマルセラピー活動)に参加してみる。

講座受講詳細

受講資格
  • 適性講座と基礎講座を受講していること
  • 適性審査を受けた犬がいること
受講時間
  • スクーリング:91時間(約4ヶ月)
  • 自宅学習:222時間

合計313時間

募集定員
6名
受講場所
SAEセミナールーム(東京都中央区銀座2-10-5 銀座オオイビル5F)
受講料
定価600,000円 / 税込 ⇒ HP特別価格 550,000円 / 税込

※受講料には、教材一式、資格試験料、資格登録料、消費税が含まれています。
※セラピー実習時の交通費は自己負担となります。
※受講料は、全額一括で納入する方法(全納)と、前期・後期の2回に分割して納入する方法(分納)をご利用いただけます。分納の場合は、お申込時に前期分(220,000円)、指定期日(後期日程が開始する1ヶ月前)までに後期分(330,000円)の2回に分けて納入してください。

お支払方法
  • クレジットカード決済
    VISA/MASTER/JCB/AMEXに対応しています。カードの種類により分割回数を選択いただけます。
  • 銀行振込
    お申込み後7日以内に、受講料をお振込ください。

講座日程

▼前期 日程▼ ▼後期 日程▼
①10月5日(土)
②10月12日(土)
③10月19日(土)
④11月9日(土)
⑤11月16日(土)
⑥11月23日(土・祝)
⑦11月30日(土)
⑧12月8日(日)
⑨12月14日(土)
⑩12月21日(土)
⑪2020年1月11日(土)
⑫1月25日(土)
⑬2月1日(土)
⑭2月15日(土)
(認定試験)2月29日(土)

無料資料請求・受講お申込み

無料資料請求は、下のお問合せボタンよりお申込みください。

無料資料請求

 

受講お申込みは、下のお申込みボタンよりお申込みください。

受講お申込み(受講料全納)

 

受講お申込み(受講料分納-前期分)

 

受講お申込み(受講料分納-後期分)

 

動物介在福祉(アニマルセラピー)資格講座

お気軽にお問い合わせください。03-5565-0534受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問合せはこちら お気軽にお問合せください。